「できない」という思い込みを外す

0

    昨日も2件の

    入会の面談でした。


    面談をしていて思うのは、

    苦手です、
    という強い思いの教科を
    かかえている子供さんが
    多い

    ということです。


    面談をしながら、

    入試5教科に対する意識を
    確認、または

    表現はよくないかも
    知れませんが

    探っていきますが


    私は◯◯ができません、

    と決めている場合が
    多いです。


    このように

    「◯◯ができない!」と

    と信念が固まってしまったら


    新たに、
    それを回避
    または克服するための

    新たな情報が入ってきても

    脳が必要ではない、

    と判断し、

    その情報が
    意識に上がらない、

    または
    情報を捨ててしまうのです。


    これって、

    怖いことですよね。





    だから、

    塾で勉強に入る前、

    私はその生徒が持っている

    考え方、考え方の性質、

    思考の方向性を
    見るようにしていきます。


    そういうものが

    整った上で

    子どもの中に

    必要な知識や、思考を

    積み重ねていくことが
    出来るようになります。


    だって人間は
    機械ではないですものね。
    ^ ^


    気持ちが動いて、

    それから結果へと
    つながっていきます。


    地道な作業ですが

    そういう所を大切にして

    指導をしていこうと
    思っています。


    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    お知らせ1

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:152 最後に更新した日:2017/05/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM