中2 夏スク学習内容について

0

     

     

    中2クラス 

     

    夏のスクーリング学習内容について

    お伝えします。

     

     


    英語 

     


    どんなことでも
    意識して覚えないと、または反復しないと
    頭の中に残らないものです。

     

     

    意識して 覚える→つなげる
    このサイクルが大切です。
     


    では、英語では
    何を意識して学べばすれば良いのでしょう?

     


     中学2年生までは
    1〜3のポイントを押さえることです。


     
    1、よく出る単語(主要な単語)を反復して覚える。


    2、英語を使う際のルールを意識して覚える。


    3、単語の変化形を覚える。

     

    以上のことに意識を向けることです。
     

     


    英語には、
    肯定文、疑問文、否定文と
    3つの並べ方があります。
     


    夏のスクーリングでは、


    主要単語を覚える練習のほかに、
    肯定文の中にある7つのルールを取り上げます。


     
    また、疑問文、否定文の作り方3パターンも学びます。
     


    英語という教科を扱うための
    ルールという存在に
    意識を向けましょう!
      

     


    スポーツでの試合でも、

    ゲームで遊ぶときでも、

    守るべきルールが必ずあります。

     


    その決まりを守っているからこそ、

    スポーツもゲームも楽しむことができるのです。


     
     英語が苦手だ!
    と嫌になりかけている人はいませんか?

     

     

    それは思い込みです。

     

     

    まずは英語を攻略するためのルールを手に入れましょう。
     
    ゲームを楽しむのはそこからですよね。(^-^)/

     


     
    最後に、夏スクの学習単元です、

     

     

    ・ be動詞の分
    ・ 現在進行形
    ・ 一般動詞の文
    ・ 命令形・canの文
    ・ 疑問詞の文
    ・ 一般動詞の過去形
    ・ be動詞の過去形・過去進行形
     

     

     

     

     

    数学
     


    ていねいに、正確に、
    問題の解き方を学んでいく


    中2の夏のスクーリング 数学です。

     

     

    数学が苦手な人も
    いるかも知れませんが、

     


    自分はダメだ、と自分で決めないことです。


    出来ない要素がいつの間にか
    君のなかに出来てしまっていた、
    だけのことなのです。

     

     

    そんな人はこの夏、

    出来ない要素を無くすことを
    目指しましょう!

     

     

     

    (できない3要素とは!)


    1、ていねいさがなくなっている。(自分はできないから、といい加減にしている)
     
    2、その単元の本質をつかんでいない。(いい加減に授業を受けている)
     
    3、作業に統一感がない(計算など、決まったやり方を意識していない)
     
    これらを克服し、
    2学期からの数学につなげましょう!

     

     

    これからは入試に直結する
    重要単元が盛りだくさんに出てきます。

     

     

    その前に君の
    数学力を充分に上げて
    準備しておきましょうね!

     

     

     

    この夏の

    中2数学 学習単元です、

     

     

    正負の数
    文字式(1年)
    1次方程式
    比例・反比例
    平面図形
    空間図形
    資料の活用
    式の計算(2年)
    連立方程式(2年)

     

     

     


    理科・社会

     


    理科・社会は
    限られた単元に絞り授業を行ないます。
     


    内容を覚えることはもちろんのこと
    教科に向かう意識を変えることに力をいれます。
     


    中学3年生になると、
    理科嫌い、社会嫌い、
    という言葉をよく聞きます。
     


    なかには、ひと言「ムリ」で
    済ませてしまう場合もあります。
     


    そうなると頭は、
    理科、社会を受付けようとはしなくなります。
     


    学校の授業でも、うわの空、
     せっかく聞いた授業も
     頭の中からこぼれ落ちてしまいます。
     


    こんなもったいないことってないですよね。
     


    だから、
    理科、社会っておもしろい!
    やったら分かった!
    これを目指した授業をします。
     
     

     


     国語

     

     

    他の4教科の進み次第で 
    国語の授業数が決まります。
     


    国語は
    文章の読み取る方法を指導します。
    文章は3つの視点から読み取ります。
     


    作者は何を伝えたいのかを
    不特定多数の人に分かってもらえるように、


    いろいろな具体例を出しながら、
    また反対意見を入れながら、


    中心となる主張を展開します。
     

     


    国語の論説文は、
    その切り口で読み取ります。

     


    以上が中学2年生クラス
    夏のスクーリングの内容です。
     


    学習塾みらい
    橋之口篤博(あつひろ)



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    お知らせ1

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:186 最後に更新した日:2017/07/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM