面接指導2

0

     

    今日は

    ほかの人と差がでる答え方を

    お伝えしますね。

     

    1つの質問に対して

    ダラダラと長く答える場合がありますが、

     

    これは

    いい事を言っているつもりでも

    逆効果。

     

    話せば話すほど

    何を伝えたいのかが分からなくなり、

    面接官の評価も

    よくありません。

     

    たとえば、

     

    「好きな教科は何ですか?」

     

    まずは短く

    「英語です」

     

    短く答えたら

    引き続き質問されることが

    多いので、

     

    そのあとで

     

    「外国語に興味があって、英会話を勉強しているうちに好きになりました」

     

    と、

    少し長めの答えをすればいいのです。

     

    1回で答えるよりも

    2回に分けて答えるほうが

     

    聞き取りやすいですね。

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    お知らせ1

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:197 最後に更新した日:2017/11/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM