新中学1年 春のスクーリング授業

0

     

     

    新中学1年の授業では、

     

    小学6年間の学習を


    振り返ることがメインとなります。

     

    指導教科は、
    〈算数・国語・英語〉となります。

     

    短い期間なので、


    とくに重要度が高い教科に力を入れます。

     

    まずは数学ですね。

     

    小学から中学に橋渡しするにあたり、


    つぎの1〜4の力が身についているかを


    判断する必要があります。

     

    1、計算する力が身についていること


      (+、−、×、÷)分数、小数


    2、ていねいな作業ができること


    3、大切な公式を覚えていること(単位変換もふくむ)


      そして使いこなすことができること


    4、問題のなかの質問の意味を読みとれること

     

    以上の点を注意し、


    反復しながら指導を進めてまいります。

     

    ・国語

     

    国語ではまず、


    漢字の総復習から始めます。

     

    小学で学ぶ漢字は高校入試でも


    よく出題されます。


    また、漢字(熟語)には意味が含まれており、
    そのことも含めて学習します。


     

    ・英語

     

    まずアルファベットを覚えることから
    始まります。

     

    次に、


    それぞれのあるアルファベットがもつ
    牴鮫瓩魍个┐泙后


    いわゆる


    フォニックス読みですね。


    これらを練習していきます。

     

    その他、


    子ども達の状況に応じて


    もっとも必要な教科が指導できるように
    準備しております。

     


    また、

    新中1クラスの通常塾は、
    2学期以降を予定です。

     

     

    学習塾みらい

    橋之口篤博(あつひろ)


     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    お知らせ1

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:186 最後に更新した日:2017/07/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM