小学クラス体験

0

    火曜日は
    小学6年

    今日は
    小学5年クラス
    です。


    学習塾みらい
    独自の授業を体験して
    もらっています。


    良い評価を
    頂いています。


    ありがとう
    ございます。


    この後も
    数回あります。


    自由に参加して下さいね。

    中3統一模試

    0

      第1回統一模試
      始まりました。


      1限目は
      国語です。


      お知らせ・自己紹介・トピックス(平成29年度)

      0

        こんにちは、

        学習塾みらいの橋之口です。

         

        今週水曜日に

        チラシが出てから、

         

        多くの

        問合せ申し込みをいただいています。

         

        ありがとうございます!

         

        これまでの

        夏のスクーリングに関係する記事を

        書いてまいりましたが、

         

        まとめてある方が

        分かりやすいと思い

         

        一覧にしました。

         

        夏のスクーリングご案内

         

        通常塾の案内が

        あります。

         

        よければご覧ください。

         

         

         

        夏のスクーリングご案内

        http://ankimeijin.jugem.jp/?day=20170625

         


        お知らせ・トピックス(出来事)
        http://ankimeijin.jugem.jp/?eid=49

         


        入塾の案内はこちら
        http://ankimeijin.jugem.jp/?eid=24


        指導内容はこちら
        http://ankimeijin.jugem.jp/?eid=25


        小学クラスへの想い
        http://ankimeijin.jugem.jp/?eid=27


        中学クラスへの想い
        http://ankimeijin.jugem.jp/?eid=28


        自己紹介
        http://ankimeijin.jugem.jp/?eid=51

         

         

        お問合せ

        https://form.os7.biz/f/ba8c789c/


        各学年・学習内容のまとめ

        0

           

          小学4〜6年、

          中学2、3年生の

           

           

          学習内容について

          まとめたページを作りました。

           

           

           

          参考になればと思います。

           

          よろしくお願いします!

           

           

          学習塾みらい 橋之口


          小林麻央さんのこと、

          0


            残念な報道に

            メディアはもちろんのこと
            私たち一般人も悲しを感じた

            昨日でした。



            なぜここまで
            彼女が愛されたのか

            だろう、


            病に侵されながらも
            前向きに
            生きていこうとする
            その姿
            そのものである


            多くの人が
            言うと思います。


            彼女が発信する
            多くの方が
            見ていました。


            同じ病でたたかっている人
            の励でもありました。

             

             

            海老蔵さんが、

            記者経験で言ってました

             

            彼女はすごい人だったと、

             

             

            厳しい環境にありながら、

            なぜ、

             

            彼女は

            落ち込むことなく

            勇気をもって自分の

            病とむき会うことができたのか....

             

             

            私は思うんです。

             

             

            それは、

            子供たちへの想いからだと。

             

             

            おそらく

            希望はしっかりと持ちながらも

            最悪のことまで

            考えての上の

             

             

            病名の発表、

            そしてブログのスタートだったと

            思います。

             

             

            彼女が子供達に

            送ることができる最大のプレゼント

             

             

            それは

            お母さんが

            真剣に生きているという証

             

             

            本気で生きて行くという

            決意

             

             

            そういったものを

            残してあげる、

             

             

            そういう想いが

            あったのではないかと

            私は考えました。

             

             

            数十年、

            塾という仕事をしていて感じること

             

             

            それは

            お母さん方の

             

            子ども達に対する

            気持ちの想い、強さです、

             

             

            将来強く生きて欲しい、

             

             

            優しい人になってもらいたい、

             

             

            困難をものとせず、

            前向きに生きて欲しい.....

             

             

            色んなお母さん方の

            想いを感じてきました。

             

             

             

            今回の報道を見ていて、

             

            さらに

            私の仕事の大切さを

            感じることができました。

             

             

            お母さん方の

            想いに応られるように、

            より一層、

             

             

            努力を

            していく覚悟を

            もちました。

             

             

             

             

            私は毎朝、

            自分の人生をどう生きるのか

            考える時間を持っています。

             

            毎日、

            こうありたいという

            自分の軸をつくる言葉を

            唱えるようにしています。

             

             

             

            私はフルに人生を生きている

            ことを示し続けている。

            そのために熱意を持って考え

            行動している。

            私を見て、

            多くの人達が自らの人生も

            フルに生き始めているのが嬉しい

             

             

            私は、

            毎日、毎日、

            成長し続けていく。

             

            子供達の

            見本になるように

            生きて行く。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             




             


            中3 夏スク学習内容について

            0

               

               

              中3クラス
              夏のスクーリング 学習内容について

              お伝えします。

               

               

               

               

              国語

               

               

               

              実践を通して、文章力を読みとる力をつけていきます。

               

               

              子ども達は挑戦することが大好きです。

              これは国語でも同じことです。

               

               


              国語は答えが1つじゃないから分からない、
              ではありません。

               

               

              論理的に文章を読みとっていくと、答えは必ず1つに絞られます。

               

               

              ・限られた時間内にどれだけ問題を読み込めるか!

               

              ・出題者の意図を読み取り 正確に答えられるのか!

               

               

              頭をフルに回転して正解を探します。

               

               

               

              以前はテキストに添って解答、解説の形での授業でしたが、
              退屈になりがちでした。

               

               

              論理のルールを意識しながら実践問題を解く、
              チャレンジする、

               

               

              その積み重ねの中で、
              問題の読みとり方、文章を理解する力が養われていくと
              思います。

               

               

               

               


              数学

               

               

              学習レベルが一気に上がる学年です。

               

              基本的な内容・問題から一歩進んで、
              応用的な考え方や解法を求められます。

               

               

               

              「これまで点数が取れていたのに...」


              この時期よく聞く声です。

               

               

               

              これからのテストでは
              基本が分かっているのは当たり前、

               

              そこから応用問題を解く力が
              求められます、

               


              それができて初めて点数が伸びていきます。

               

               

               

              この壁をいつ乗り越えられるのか!

               

              そこが数学での勝負ところです。

               

               

              そのために、
              この夏休みで
              これまでの単元のポイント1つ1つを
              確実に押さえましょう!

               

               

              そして、
              関連項目を自分の中でつなげ、
              自分の知識としましょう!

               

               

              数学の成績が上がる、
              という事は 


              論理的思考力も上がる、
              ということです。

               

               

              数学が上がると
              他の教科の成績が上がった、


              ということも
              良くあることです。

               

               

              この夏休み、


              腰を据えて数学に取り組んでみませんか!!

               

               

              面白味が分かると、
              数学ほど楽しい教科はありません。
              (^-^)/

               

               

               

               

               

              英語

               

               

               

              ただ今通常クラスでは、
              毎回聞き取りテストを実施中です。

               

               

              英語・学習のコツは何?
              と聞かれたら、私は“慣れ”かな、
              と答えるでしょう。

               

               

               

              犖生讚瓩箸いΔ發里蓮

               


              普段どれだけ使っているか

              慣れ親しんでいるかが


              大切です。

               

               

              私たちは
              日本語の文法を学ばなくても
              自由に日本語を扱うことができます。

               


              じつは
              英語にもそのような側面があるのです。

               

               

               言語学者のノーム・チョムスキーは、


              「英文法生得説」「ユニバーサル文法説」という考えの中で、


              人は生まれながらに、遺伝的に文法を学習する能力を持っている、
              と言っています。

               

               

               

              だから、
              「英語はムリ〜!」
              という前に、

               


              もう一度英語という取り組んで欲しいと
              思います。

               

               

              もちろん
              その状態になるまでに
              単語を覚えたり、文法のルールを使いこなす
              トレーニングが必要になりますが、

               

               

              英語という教科に自信がもてるなら、
              その位がんばれますよね!

               

               

              まずは、
              英語の基礎・基本を身に付ける、

               

               

              そして
              長文問題、聞き取り問題にチャレンジする、

               

               

              その流れで
              英語の実力を付けてほしいです。

               

               

              英語で点数を稼げたら、
              とっても嬉しいですね!

               

               

               

               

               

              理科・社会

               

               

              覚えることから始まる教科です。

               

               

              言い換えると
              “覚えた知識”がないと始まらない教科といえます。

               


              だから、
              「苦手だ〜!」「ムリ〜!」と子どもは言います。

               

               

               

              しかし、

               

               

              自分の目標とする高校に行きたいのなら、
              5教科の総得点を上げたいのなら、

               

               

              今、ここで 覚悟を決めて
              理科、社会の苦手を克服するんだ、


              攻略するんだ、
              と、
              心に決めるしかない!!(そうだよね!)

               

               

               

              でも、
              「やれるかどうか、分からない・・・」
              心配な気持ちになるよね、

               

               

              でも、

              任せてほしいんです。

               

               

               

              学習塾みらいでは、


              君が学習に追いつけるようにステップアップ方式で、
              授業を進めて行きます。

               

               

               

              できるだけ面白く授業をします。

               


              笑いあり、ときには「ちくしょー」と悔しがり、
              友達と刺激を受け合いながら


              覚えることにチャレンジしましょう!

               

               

               

              「理科、社会をこの夏がんばる!」

              君が本気で決めたなら、

               

               

              自分でびっくりするような
              結果を出すことも可能だと思います。

               

               

               

              授業は私から君達への挑戦状です。

               

               

              私の出す課題を、君たちがどれだけクリアできるのか、

              今から楽しみです。

               

               

              入試に直結するような本質的な内容を、
              まずは基本から、
              そして応用へ...

               

               

              君の、理科・社会へ勉強に対する意識が
              この夏スクで変えられたら、
              こんな素晴らしいことはないね!!

               

               

              最後まで読んでいただき

              ありがとうございました。

              (^-^)/

               

               


               


              中2 夏スク学習内容について

              0

                 

                 

                中2クラス 

                 

                夏のスクーリング学習内容について

                お伝えします。

                 

                 


                英語 

                 


                どんなことでも
                意識して覚えないと、または反復しないと
                頭の中に残らないものです。

                 

                 

                意識して 覚える→つなげる
                このサイクルが大切です。
                 


                では、英語では
                何を意識して学べばすれば良いのでしょう?

                 


                 中学2年生までは
                1〜3のポイントを押さえることです。


                 
                1、よく出る単語(主要な単語)を反復して覚える。


                2、英語を使う際のルールを意識して覚える。


                3、単語の変化形を覚える。

                 

                以上のことに意識を向けることです。
                 

                 


                英語には、
                肯定文、疑問文、否定文と
                3つの並べ方があります。
                 


                夏のスクーリングでは、


                主要単語を覚える練習のほかに、
                肯定文の中にある7つのルールを取り上げます。


                 
                また、疑問文、否定文の作り方3パターンも学びます。
                 


                英語という教科を扱うための
                ルールという存在に
                意識を向けましょう!
                  

                 


                スポーツでの試合でも、

                ゲームで遊ぶときでも、

                守るべきルールが必ずあります。

                 


                その決まりを守っているからこそ、

                スポーツもゲームも楽しむことができるのです。


                 
                 英語が苦手だ!
                と嫌になりかけている人はいませんか?

                 

                 

                それは思い込みです。

                 

                 

                まずは英語を攻略するためのルールを手に入れましょう。
                 
                ゲームを楽しむのはそこからですよね。(^-^)/

                 


                 
                最後に、夏スクの学習単元です、

                 

                 

                ・ be動詞の分
                ・ 現在進行形
                ・ 一般動詞の文
                ・ 命令形・canの文
                ・ 疑問詞の文
                ・ 一般動詞の過去形
                ・ be動詞の過去形・過去進行形
                 

                 

                 

                 

                 

                数学
                 


                ていねいに、正確に、
                問題の解き方を学んでいく


                中2の夏のスクーリング 数学です。

                 

                 

                数学が苦手な人も
                いるかも知れませんが、

                 


                自分はダメだ、と自分で決めないことです。


                出来ない要素がいつの間にか
                君のなかに出来てしまっていた、
                だけのことなのです。

                 

                 

                そんな人はこの夏、

                出来ない要素を無くすことを
                目指しましょう!

                 

                 

                 

                (できない3要素とは!)


                1、ていねいさがなくなっている。(自分はできないから、といい加減にしている)
                 
                2、その単元の本質をつかんでいない。(いい加減に授業を受けている)
                 
                3、作業に統一感がない(計算など、決まったやり方を意識していない)
                 
                これらを克服し、
                2学期からの数学につなげましょう!

                 

                 

                これからは入試に直結する
                重要単元が盛りだくさんに出てきます。

                 

                 

                その前に君の
                数学力を充分に上げて
                準備しておきましょうね!

                 

                 

                 

                この夏の

                中2数学 学習単元です、

                 

                 

                正負の数
                文字式(1年)
                1次方程式
                比例・反比例
                平面図形
                空間図形
                資料の活用
                式の計算(2年)
                連立方程式(2年)

                 

                 

                 


                理科・社会

                 


                理科・社会は
                限られた単元に絞り授業を行ないます。
                 


                内容を覚えることはもちろんのこと
                教科に向かう意識を変えることに力をいれます。
                 


                中学3年生になると、
                理科嫌い、社会嫌い、
                という言葉をよく聞きます。
                 


                なかには、ひと言「ムリ」で
                済ませてしまう場合もあります。
                 


                そうなると頭は、
                理科、社会を受付けようとはしなくなります。
                 


                学校の授業でも、うわの空、
                 せっかく聞いた授業も
                 頭の中からこぼれ落ちてしまいます。
                 


                こんなもったいないことってないですよね。
                 


                だから、
                理科、社会っておもしろい!
                やったら分かった!
                これを目指した授業をします。
                 
                 

                 


                 国語

                 

                 

                他の4教科の進み次第で 
                国語の授業数が決まります。
                 


                国語は
                文章の読み取る方法を指導します。
                文章は3つの視点から読み取ります。
                 


                作者は何を伝えたいのかを
                不特定多数の人に分かってもらえるように、


                いろいろな具体例を出しながら、
                また反対意見を入れながら、


                中心となる主張を展開します。
                 

                 


                国語の論説文は、
                その切り口で読み取ります。

                 


                以上が中学2年生クラス
                夏のスクーリングの内容です。
                 


                学習塾みらい
                橋之口篤博(あつひろ)



                calendar

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                31      
                << December 2017 >>

                お知らせ1

                selected entries

                categories

                archives

                recommend

                links

                profile

                書いた記事数:197 最後に更新した日:2017/11/16

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM