小学生に身につけて欲しい力 1

0


     
    小学生では、

    良い成績を取れていたのに


    中学のテストでは結果を出せない生徒がいます。


    これはなぜか?

     

     


    小学の
    算数や国語などの基礎は
    できているはずなのに、


    中学のテストで伸び悩んでいる...

     

     

    そこには
    どのようなものが不足しているのでしょう?

     


    中学に入ると
    一気に覚えることが増えてきます。

     


    また、宿題などの課題も出されます。

     

     

    部活も始まり
    子ども達は大忙しです。

     

     

    そのなかで、
    学習が5教科から9教科に変わり、
    定期テスト、実力テストも始まります。

     

     

    中学では、
    学んでいく量がふえていきます。

     

     

    学習量が多いため、
    単元がどんどん進みます。

     


    中学では
    学ぶスピード、

     

    そして、
    学んだことを
    (小学生以上に)吸収する力も必要とされます。

     


    学習の処理速度も
    上げる必要があるのです。

     

     


    ゆっくりから速くへ、
    そして
    正確に理解する。

     

     

    さらに今学んだ知識と
    過去に学んだ知識を結びつける。

     


    そう、
    ただ学んだだけではダメなんです。

     


    理解し、
    自分の知識に変えていく必要があります。

     

     

    このことが出来ていき
    しだいに実力がついていくのです。

     

     


    今は情報化の時代です。

     


    ありえないほどに技術も進化していきます。

     

    社会の変化のスピードも加速しています。

     

     

    いつのまにか
    ここ、いちき串木野市にも
    国際化の波が来ています。

     

     

     

    新しい社会に対応できる力、

     

    情報を処理する力、

     

     

    これからの社会を生きぬくために


    子ども達には
    総合力が求められています。

     

     


    それらを

    手にするためには、

    どうすればいいのか!?

     

     

    ちょっと文章が

    長くなりそうです。

     

     

     

    次に記事をアップしますね、

     

     

     

     


     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    お知らせ1

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:169 最後に更新した日:2017/06/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM