目のトレーニング

0

    小学クラスでは、
    立体視のトレーニングも
    取り入れます。


    いわゆる3D映像ですね。

    実は目のトレーニングは
    学習をする上で
    大きな成果をもたらします。


    人間は情報を外界か取り入れて
    生活をしています。


    視覚、聴覚、体感覚、味覚、触覚


    の五感です。

    特に人は
    五感の中でも
    視覚が発達しています。

    という事は、
    視覚を上手に使える

    =学びが上達する

    につながっていくのです。


    小学生の2人が
    初めて立体視をしました。


    一見、何でもない風景の中に
    イラストや文字が隠れています。

    今日はコウモリと、エビを
    見せました。


    一人は見えて、一人は見えない
    という結果でした。


    見えた、

    ということは
    頭を上手にコントロール出来た
    という事です。

    3D映像が浮き出てくる

    その画面は、
    それぞれに視覚のコントロールが
    異なります。


    目線を広げたり、狭めたり、
    遠くに、近くにと動かし続けます。
    そうするなかで、

    ピッタリと画像が結びつく瞬間が
    あるんですね。


    また、
    その浮き出た画像が
    きれいに見えるんです。

    ちょっとした感動ものです。
    (^^)

    初めて自分で
    3D映像を作れた子どもは
    とても嬉しそうでした。

    これが感動ですね!


    たぶん、
    これまでの生活のなかで
    頭を色々と動かす練習があったから
    私は感じました。



    そして、
    どうしても出来なかった
    子どもは

    とても悔しそうでした。


    でも、
    いいんです。


    今は見えてなくても
    練習を繰り返していけば、

    あきらめなければ、

    いつか見える日が
    必ず来ます。


    それが見えた時、


    その子は
    頑張っていけば、

    諦めずに続けていけば、

    きっといい事が待っている。


    その事を
    体験できると思うんです。


    楽しみを味わうために、

    自分の力を高めていく!


    そのことに
    心から気付いて欲しい。


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    お知らせ1

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:217 最後に更新した日:2018/04/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM