中3 夏スク学習内容について

0

     

     

    中3クラス
    夏のスクーリング 学習内容について

    お伝えします。

     

     

     

     

    国語

     

     

     

    実践を通して、文章力を読みとる力をつけていきます。

     

     

    子ども達は挑戦することが大好きです。

    これは国語でも同じことです。

     

     


    国語は答えが1つじゃないから分からない、
    ではありません。

     

     

    論理的に文章を読みとっていくと、答えは必ず1つに絞られます。

     

     

    ・限られた時間内にどれだけ問題を読み込めるか!

     

    ・出題者の意図を読み取り 正確に答えられるのか!

     

     

    頭をフルに回転して正解を探します。

     

     

     

    以前はテキストに添って解答、解説の形での授業でしたが、
    退屈になりがちでした。

     

     

    論理のルールを意識しながら実践問題を解く、
    チャレンジする、

     

     

    その積み重ねの中で、
    問題の読みとり方、文章を理解する力が養われていくと
    思います。

     

     

     

     


    数学

     

     

    学習レベルが一気に上がる学年です。

     

    基本的な内容・問題から一歩進んで、
    応用的な考え方や解法を求められます。

     

     

     

    「これまで点数が取れていたのに...」


    この時期よく聞く声です。

     

     

     

    これからのテストでは
    基本が分かっているのは当たり前、

     

    そこから応用問題を解く力が
    求められます、

     


    それができて初めて点数が伸びていきます。

     

     

     

    この壁をいつ乗り越えられるのか!

     

    そこが数学での勝負ところです。

     

     

    そのために、
    この夏休みで
    これまでの単元のポイント1つ1つを
    確実に押さえましょう!

     

     

    そして、
    関連項目を自分の中でつなげ、
    自分の知識としましょう!

     

     

    数学の成績が上がる、
    という事は 


    論理的思考力も上がる、
    ということです。

     

     

    数学が上がると
    他の教科の成績が上がった、


    ということも
    良くあることです。

     

     

    この夏休み、


    腰を据えて数学に取り組んでみませんか!!

     

     

    面白味が分かると、
    数学ほど楽しい教科はありません。
    (^-^)/

     

     

     

     

     

    英語

     

     

     

    ただ今通常クラスでは、
    毎回聞き取りテストを実施中です。

     

     

    英語・学習のコツは何?
    と聞かれたら、私は“慣れ”かな、
    と答えるでしょう。

     

     

     

    犖生讚瓩箸いΔ發里蓮

     


    普段どれだけ使っているか

    慣れ親しんでいるかが


    大切です。

     

     

    私たちは
    日本語の文法を学ばなくても
    自由に日本語を扱うことができます。

     


    じつは
    英語にもそのような側面があるのです。

     

     

     言語学者のノーム・チョムスキーは、


    「英文法生得説」「ユニバーサル文法説」という考えの中で、


    人は生まれながらに、遺伝的に文法を学習する能力を持っている、
    と言っています。

     

     

     

    だから、
    「英語はムリ〜!」
    という前に、

     


    もう一度英語という取り組んで欲しいと
    思います。

     

     

    もちろん
    その状態になるまでに
    単語を覚えたり、文法のルールを使いこなす
    トレーニングが必要になりますが、

     

     

    英語という教科に自信がもてるなら、
    その位がんばれますよね!

     

     

    まずは、
    英語の基礎・基本を身に付ける、

     

     

    そして
    長文問題、聞き取り問題にチャレンジする、

     

     

    その流れで
    英語の実力を付けてほしいです。

     

     

    英語で点数を稼げたら、
    とっても嬉しいですね!

     

     

     

     

     

    理科・社会

     

     

    覚えることから始まる教科です。

     

     

    言い換えると
    “覚えた知識”がないと始まらない教科といえます。

     


    だから、
    「苦手だ〜!」「ムリ〜!」と子どもは言います。

     

     

     

    しかし、

     

     

    自分の目標とする高校に行きたいのなら、
    5教科の総得点を上げたいのなら、

     

     

    今、ここで 覚悟を決めて
    理科、社会の苦手を克服するんだ、


    攻略するんだ、
    と、
    心に決めるしかない!!(そうだよね!)

     

     

     

    でも、
    「やれるかどうか、分からない・・・」
    心配な気持ちになるよね、

     

     

    でも、

    任せてほしいんです。

     

     

     

    学習塾みらいでは、


    君が学習に追いつけるようにステップアップ方式で、
    授業を進めて行きます。

     

     

     

    できるだけ面白く授業をします。

     


    笑いあり、ときには「ちくしょー」と悔しがり、
    友達と刺激を受け合いながら


    覚えることにチャレンジしましょう!

     

     

     

    「理科、社会をこの夏がんばる!」

    君が本気で決めたなら、

     

     

    自分でびっくりするような
    結果を出すことも可能だと思います。

     

     

     

    授業は私から君達への挑戦状です。

     

     

    私の出す課題を、君たちがどれだけクリアできるのか、

    今から楽しみです。

     

     

    入試に直結するような本質的な内容を、
    まずは基本から、
    そして応用へ...

     

     

    君の、理科・社会へ勉強に対する意識が
    この夏スクで変えられたら、
    こんな素晴らしいことはないね!!

     

     

    最後まで読んでいただき

    ありがとうございました。

    (^-^)/

     

     


     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    お知らせ1

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:172 最後に更新した日:2017/06/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM